head_bar
 
学習
  子どもたちは、近隣の幼稚園、小学校、中学校に通い、高等学校については公立・私立・養護学校・職業訓練校等適性をみきわめた進路を選択できるよう指導し、学習は、学年ごとにグループに分かれ、学園の先生やボランティアの人と一緒に勉強しています。

進路・アフターケア
1. 18歳(高校卒業)までの養護を目指していますが、中学卒業時点で就職していく子どももいます。職員は、子どもたちが学園を卒園した後も良い相談相手となって社会に適応し、自立できるよう援助しています。
2. 高校卒業後も、大学や短大、専門学校への進学を目指している子どもには、撫子園独自の「りんご基金」という進学のための奨学金制度があります。
3. 撫子園には「りんごの会」という同じ学年のグループがあり、姫りんご・青りんご等と呼ばれ、毎月1回の飲食会を通して、仲間意識を高め、卒園後もずっと付き合っていけるような仲間づくりをしています。

面接
  家族とのつながりを大切にするため、面会や外泊、夏・冬の里帰りがあります。又、事情により面会等のない子どもについては、東京都のフレンドホーム制度を利用して、ボランティアの方々と交流をしています。

み魂まつり














 
本サイトの閲覧にはInternet Explorer5.0以上のブラウザを推奨します。
Copyright 2003 Mahayana All rights reaserved. - 禁無断転載 -