head_bar
 
園の特長 チューリュプ

lu_corner c_corner ru_corner

アイコン1 「マハヤナ」という言葉は、古いインド語で大いなる乗り物(大乗)という意味です。マハヤナ学園の創立理念は、この乗り物(仏の教え)に一切の生きとし生けるものを載せ、われ、人と共に彼岸(理想の世界)に渡るという、大乗精神にあります。

アイコン1 マハヤナ学園は、大正8年に近隣住民の生活全般を支援する事業(隣保事業)として開始しました。その事業の一つとして保育園を開設し、その長い伝統と創立理念を引き継いで、今日の本園があります。

アイコン3 マハヤナ学園は、板橋区前野町に本部を置く学校法人「大乗淑徳学園」とは、創立者を同じくし、姉妹学園として淑徳傘下の各学校ともども地域の中で親しまれています。

給食、おやつは手作りで、アレルギー対応もしています。  
専任講師による体操指導も行っています。  
ld_corner c_corner rd_corner

 
本サイトの閲覧にはInternet Explorer5.0以上のブラウザを推奨します。
Copyright 2003 Mahayana All rights reaserved. - 禁無断転載 -